期間短縮型と返済額軽減型、どっちがお得?

住宅ローン繰り上げ返済

期間短縮型と返済額軽減型、どっちがお得?

期間短縮型と返済額軽減型、どちらがお得かは効果を得たいその目的によるでしょう。

 

例えば、
  ・毎日の生活にある程度余裕がある
  ・住宅ローンの総返済額を減らしたい
  ・返済期間を短くしたい
場合には、利息の軽減効果が高い「期間短縮型」を選択すると良いでしょう。

 

一方、
  ・毎月の収入が減る、支出が増える
  ・毎月の支払いを減らして少しゆとりを持たせたい
場合には、毎月の返済額を減らせる「返済額軽減型」を選択すると良いでしょう。

 

ただし、繰上返済を行う場合には手数料がかかります。
こまめに返済したいといった場合などは、
手数料や利便性(繰上返済のしやすさ)なども考慮が必要です。
最近では手数料0の金融機関もありますので、検討してみるのも良いでしょう。

 

 

住宅ローン繰上返済の利便性一覧

 

 

 

また住宅借入金特別控除を受けている場合には、

繰上返済するタイミングによって控除を受けられなく場合もあります。
検討する際には、確認しておきましょう。