繰り上げ返済の種類

住宅ローン繰り上げ返済

繰り上げ返済の種類

繰上げ返済の仕方には「期間短縮型」と「返済額軽減型」の2種類があります。

 

◆期間短縮

期間短縮型は、毎月の返済額を変えずに残りの支払い期間を短くする方法を言います。

繰上返済した金額は、基本的に全額が元金部分に当てられます。

その為、住宅ローンを組んで早い時期に期間短縮型で繰上げ返済を行うと、
その分(減った元金分)の金利がなくなるので、
住宅ローンの総返済額を大きく減らすことができます。

返済の初めは返済額に占める利息の割合が非常に高いので、
ローンを組んで早い時期に行うことでその効果は大きくなります。

 

期間短縮型

 

 

◆返済額軽減

返済額軽減は、残りの支払い期間を変えずに毎月の返済額を軽減する方法を言います。

毎月の支出を軽減できるので、すぐに効果を実感できる
のが特徴です。

転職などで収入が減る、教育費がかかるといった場合などは、
返済額軽減型により日々の生活にゆとりを持たせることができ効果的と言えるでしょう。

 

返済額軽減型